フォト

k&K

コンタクト

自己紹介文

はじめまして、ハンドルネーム「金さん」こと金子金一です。どうぞよろしく。
妻と息子の3人で埼玉の利根川河畔の町で田園生活を楽しんでいます。
52歳の時(1994年)に二回目の脳出血で倒れ、後遺症のため車椅子の生活になりました。車椅子の生活はいろいろ不自由もありますが悲観はしてはいません。いつも楽観的で前向きに生きるのが金さん流の生き方です。
パソコン、インターネットが大好きで1997年に『車椅子の視線から』という、
ホームページを開設しました。
これまでにNHKの『生活ホットモーニング』や『福祉ネットワーク』などで取り上げられ全国にたくさん友人ができました。
金さんは、現在の自分の生きかたを『インターネットライフ』と呼んでいます。

興味のあること

インターネット、旅行、映画鑑賞、創作